« 予想以上に良い仕上がり | ホーム | ひとまず、ごはんを作って落ち着こう »

2016年10月15日

腸って第2の脳。子どもには善玉ガードがある。

腸内環境が悪くなると肌はもちろんさまざまなところに症状が出てきますよね。
子どもの場合は、日常生活のなかで敏感になったり、下痢になりやすくなったり、さらには熱がすぐでてしまう、なんていう事になるようです。

子どもの場合には今、善玉ガードの【効果がない場合】口コミと楽天、アマゾンの通販購入にもある善玉ガードがあるので、それで対策している人がいるみたいですが、大人の場合にはいろいろありすぎて逆に迷ってしまう、なんていうこともありそうです。

さて、腸は第2の脳と言われています。腸内環境を整えるには乳酸菌を摂るといいのは誰もが知ってることですが普段私たちが買い物をするスーパーなどで市販されている乳酸菌飲料の表示ってみなさん見たことがありますか?腸が元気に!とか、腸まで届く!とか、腸まで届いて働く!とか何気なく読んでしまうこの言葉はちゃんと証明できないと書けないんです。


よって腸まで届くっていうのは届いただけで働くという証明が出来ていないということ。


乳酸菌も小腸で主に働くものと、大腸で働く者があってきちんと両方にいいものを摂取する必要があります。強い乳酸菌は胃液に負けることなくきちんと腸でお仕事をしてくれます。


ただ単に乳酸菌と表示があるからいいんだろうと思って飲んでおこう!っていうのはお薦めできませんね。


腸内環境を整えることで朝の目覚めから日常生活での体の不調から解放されるかもしれません。


これからは乳酸菌飲料等を買うときは多少値がはってもきちんと働いてくれるものを摂っていきたいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cbs-123.com/mt-tb.cgi/164

コメントする