2015年6月アーカイブ

2015年6月25日

株主総会のラッシュ

またこの時期がやってきましたね。この時期は上場している企業の株主総会がやたらと開催される時期ですが、どうしてこうも同じような時期に多くの会社が一斉に開催するのでしょうか?

理由はいくつかあると思うのですが、一つには慣習というものがやっぱりあるんだと思います。いつしなければいけないという縛りがないだけに、昔から上場企業がやっている時期にしておけばいいという感じで。

もちろん、慣習が成立していったことにも理由があると思います。

今の時期だと企業の業務が夏や冬よりも繁忙ではないために、こうした時にしているというのもあるでしょう。

また同じようなときにする理由としては、その昔は企業を脅す総会屋という人たちがいました。企業は一斉にすることでそうした悪い人たちから自分たちの会社を守るという意味でも、同じような時期にしているのかな、なんて思います。

魚が天敵に食べられないようにするために群れをつくるのに似ていると思います。

2015年6月19日

女性と男性の間を仲介するサービスが

女性であっても、男性であっても、異性を求めることはごくごく自然な人の欲望だと思います。

ネット上ではこの人間がもつ本来的な願望をかなえるための仲介サービスが妙に流行しているように思うのですが、これはある意味ではリアルの世界で、全く異性との出合う機会がないことを意味しているのかな?なんて思ってしまう事があります。

ある一定の年齢に達すれば、周りはみな結婚してしまい、自分だけが取り残されてしまった感がでてきてしまうのはよくある独身のパターンだと思うのですが、これをサービスで解消しようというのですから、便利なったものだな、なんて一方では関心してしまいmす。

ただ、気になるのは、こうしたサービスを悪用する輩がどうしてもいることですね。

せっかくの素晴らしいサービスもこうした存在によって台無しにされてしまうことがありますからね。

その辺は注意した方がいいですね。

2015年6月18日

会社で緊張すると手汗が吹き出るからファリネを

普段デスクワークなのでパソコンを使う作業なのですが、横で上司に仕事内容を見られていたり、教わっているとキーボードを打つ手が手汗でびしょびしょになってしまいます。

だからファリネを使おうとしているんですが、口コミサイトを見ているとたまにファリネは効果がないみたいな事が書かれているのでちょっと心配になってしまいます。

あまり、気にしすぎてしまうのも意味のない事だと考えているのですが、・・・

ファリネにお試しセットみたいなものがあれば助かるんですけどね。


さて、困っている手汗なんですが、手汗がひどいせいで、キーボードを打つ指が滑ってうまく打てなくなってしまい余計に焦ってしまいます。

焦ると手汗の量がひどくなってしまうのです。

私が触った後のマウスとキーボードを上司が触って、少し嫌そうにしていたのがわかりました。

私も手汗が出ないようにしたいですが、自分ではどうする事もできないのです。

手汗とタイピングのせいなのか、いつも指先がカサカサに乾燥して皮が剥けています。

クリームを塗ると手汗で余計にベタベタになってしまうので、悪化していく一方です。

日々、手汗が治る方法をネットで検索しています。"

2015年6月12日

USJの近くのホテルに

ディズニーランド周辺では、ディスニーランドに訪れる人のためにホテルの運営会社が大きなビルのようなホテルをいくつもたてていますが、これはUSJの周辺においても同じ事が言えるみたいですね。

それで、今度USJ周辺に新たにまたホテルが建設されて、完成したみたいなのですが、これがまた何とも高級感あふれるゴージャスなホテルに仕上がっているようです。

スイートルームもばっちり完備されているとのことのようですが、1泊するのに20万円前後が必要になるみたいです。

一般人にとってはかなり厳しい価格帯となっていますが、ホテル側としては富裕層をターゲットにしているみたいで、他のホテルとはそこが差別化ポイントになっているんだとか。

一度でいいからスイートルームに泊まってみたいな~。

2015年6月 6日

岐阜県でタンクローリーが

また怖い交通事故が岐阜県で発生したみたいですね。ガソリンをたくさん積んでいるトラックが事故によって横転したみたいです。

横転した衝撃でタンクからはガソリンが漏れているようですが、これに火がついてしまおうものならとんでもない自体になってしまいます。

ガソリンは量がたくさんあると燃えるというよりも引火すると大爆発を発生させてしまう事になります。

つまり、その周りにいる人たちはその爆発に巻き込まれることになり、さらには高速道路も爆発によって破損する可能性もあります。

何事もなく事故処理が終わってくれればいいですが、かなりの注意が必要なのはいうまでもないですね。

高速道路が渋滞でなかった事が不幸中の幸いといってもいいかも知れません。