2015年7月アーカイブ

2015年7月25日

プエラリアでバストアップを図りたいのは

バストがもっとあればいいな、って思う女性はたくさんいますね。

バストの話をするのは若い女性だけとおもわれがちかも知れないですが、実は30代になってもバストアップをしたいと思っている女性はたくさんいるんだそうです。

どれぐらいまで欲しいのかといわれると、だいたい谷間がはっきりとなるまで、という事でだいたいCカップぐらいはほしいと思っているみたいですね。

胸だけで女性の価値は決まる、という事はもちろんないですが、バストが小さいと感じている人からすればこれはまさにコンプレックスの一種という事ができるかも知れません。

プエラリアがこのごろネット上でもすごく人気がでているのはこうした若い女性だけでなくて、むしろ熟年女性であってもバストアップをはかりたいというニーズがあるからなんだと思いいます。

2015年7月17日

小泉政務官分かっているね。

自民党が安保法制を無理やりという言葉を使ってもいいような通し方をしたことに対して自民党の政務官である小泉氏が党を批判したみたいですね。

自民党は衆議院で過半数をとっているし、公明党とも連携しているので、へんな話通したい法案があればなんでも通せてしまう状態があるなかで、今回の安保法案は可決されることになりました。

こうしたやり方が良いかと問われれば、まあよくない事は明白です。選挙によって選ばれている人たちが決めたこととはいえ、力で推し進める政治には危機感を覚えますから。

安保法案が必要であるならば、必要である理由をもっと明確にしてみるべきだと思いました。

政治的な話だという事で、言えないこともあるでしょうが、そのギリギリのラインはどこなのか?を見極めてでも理由を明らかにした方がいいと思うんですよね。

2015年7月10日

東芝の不適切会計は経営陣が

東芝が不適切な会計処理をしたことに対して、利益がいたずらに計上された問題ですが、これってどう考えても経営陣がもっと利益を上げろ!とはっぱをかけた事が原因だと思うわけです。

大きな会社の経営を担っているプレッシャーというものは、想像をはるかに超えるものかも知れないですが、全くもって、これっておかしな話のようにきこえてくるんですね。

というのも、本来経営陣は、どのようにすれば会社に利益がもたらされるのか?というのを考えて、それを部下に指示を出すわけですが、それがうまくいっていれば何も問題はないわけです。

難しいというのは、単なる言い訳に過ぎないことで、経営陣が経営の仕事を上手にできていれば、こうした不要な圧力を部下も感じじず、不適切な会計しょりもおこっていなかったんじゃないのかな?って思うんですよね。

2015年7月 2日

ABCマートはブラック企業でした。完全に。

ABCマートが働いている人たちに対して、月に100時間以上も法律に反する働かせ方をしていたっていうのがニュースでもしていましたが、かなりやばいですね。

100時間というと、時給800円としてだいたい毎月8万円を本来であれば支払わなければいけないものを、支払わずに働かせていたってことになると思うのですが、これが大手企業のやることなのかな?なんて思ってしまいます。

昔はこれが当たり前だったんだって、たぶんそこの店長とか役員はいうかも知れないですが、だったら今のあなたの労働もそうした働き方をしてみればと、皮肉も言いたくなってきます。

いずれにしても、弱い立場にいる従業員を無碍扱って、それで利益を得ているというのは、完全にブラック企業のやることだと思います。

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年6月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。