2015年9月アーカイブ

2015年9月30日

脇汗パットはどこに貼る?

脇の臭い、特に汗がだらだらとでてきてしまったことによってその臭いを予防するのにいいものとしては脇汗パッとがありますが、これをどこに貼った方がいいのか?それについて悩んでしまう人もいるみたいですね。

特に、服を何枚かに重ねて着るような時には、どこに貼っていいのものか?と思うこともあると思います。

で答えとしては、やっぱり一番内側に張り付けるのが最も無難な貼り方という事ができますね。

一枚でもその下に服がある場合は、その下の服に汗がたくさんついてしまい、それが原因で臭いが出てきてしまう事だってありますからね。

脇の汗を完全に消してしまおうとするのであれば、ワキガや脇汗の手術なんかも考えられるかもしれないですが、そうなると金銭的にも負担が生じてしまうことにもなりますしね。

それに、また脇汗や臭いがでてきてしまった、なんていうケースもわりと多いと聞いたことがあります。

脇汗パットで対処できる間はそれで対処しておくのが最も無難な対策という事ができるかも知れないですね。

2015年9月23日

黒豆ポリフェノールは血糖値、悪玉コレステロール、中性脂肪に効果的。

内臓の間にたまる内臓脂肪は血糖値、悪玉コレステロール、中性脂肪を上昇させてしまう結果となる非常に厄介な存在です。

内臓脂肪はインスリンの効き具合を悪くしてしまうので、高血糖がだんだんと悪化してしまうんですね。

高血糖っていうのは、体のエネルギーのもととなるブドウ糖を上手に使われていないことを意味していますが、この時に大事なのは、体内では増えてしまった中性脂肪を分解しようとして酸が作られます。

ですが、この酸はインスリンの働きを邪魔してしまう性質があるので、病気の悪循環が始まってしまうわけです。

この厄介な状態の対策として評価されているのが黒豆です。

黒豆を食べることによって摂取できる黒豆ポリフェノールは脂肪組織お熱産生を助け、脂肪の燃焼を促すと考えられています。

内臓脂肪が気になるひとはいつもの食事のなかに黒豆をプラスしてみるのはいい事かも知れないですね。

2015年9月13日

マイナンバー制度の目的とは?社会保障と税の一体改革。

ついにもうすぐ始まることになるマイナンバー制度ですが、これが使われる分野というのは、社会保障、税、災害対策の3つになるようですね。

この制度は法律によって規定されることになりますが、その法律の正式名称は「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」というものです。

なんだか長ったらしい名前ですが、要するに行政手続きをする際に、個人を番号によって識別する事、ってところでしょうか?

先程、3つの分野が対象になるといいましたが、主な用途としてはやはり社会保障と税の2つになりそうでうす。

この制度については、かなり今の議論があるところですが、中小企業からは煩雑な手続きが増えるとのことで、あまり評判がよさそうではありません。

まだ実際に導入はされていないですが、いざ導入することになった場合はさらに評判が悪くなりそうな感じがします。

2015年9月 3日

保険会社の買収がよく騒がれていますが

このところ保険会社の買収劇がよくネット上なでどでも騒がれていますが、ただ単純に保険料収入を上積みしたという考えのもとにする保険会社の買収は必ずと言ってもいいほど、失敗すると思います。

なぜ、そう言い切れるかというと、そもそも会社を買収するというのは、何かしらのシナジー効果が期待できるときに行うものだからです。

それ以外の買収というのは、ただ単純に決算書に上がってくる数字が2社分になったということ。

株主の視点から考えても、一株当たりの利益が特に増えるわけもなく、あまり意味があるとは言えません。

もちろん、販路を拡大するためになどであれば分かりますが、それであれば事業提携という形で十分だと思います。

それに自分たちだけで今後も成長していける企業がそう簡単に買収提案を受け入れるとも言い難いですしね。