2017年1月アーカイブ

2017年1月24日

妻に風邪を移して治る夫

気を付けていたのですが、とうとう風邪を引いてしまいました。ビタミンCを摂らなくち
ゃ、とみかんを食べ、体を温める食事を意識して摂りました。ところが、夫が職場で風邪
を貰ってきてしまいました。


頭が痛い、喉が痛い、関節が痛い、と、咳とともに大騒ぎして週末はずっと寝ていました。

まだ本人が食欲がありましたので、週明けにはだいぶ良くなり、元気に仕事に行きました。

私もひと安心していたのですが、翌日辺りから、何か喉がおかしい。あれ?あれ?と言っ
てる間に、とうとう熱が出てしまいました。

薄情なもので、夫は自分が良くなったらどこ吹く風で、私にも、そうかあ、大変だなあ。

無理はするなよ?と言っただけで、後に続いた言葉が、で、今夜の夕飯何?です。

風邪もなおさら酷くなりました。有り得ない、本当にそう思いましたが、これが現実です。

2017年1月14日

料理に関する不思議ーお雑煮編ー

もう三が日も終わりを迎えようとしている今日この頃。今年の年越しは、友人としました。

そこで1日にお雑煮を作るという話になったのですが...。友人は福岡出身で親の生まれが
東北とのことで、若干東北寄りのお雑煮を作り始めたんです。

はじめ私は、「えっ、サトイモとか大根とかいれないの!?」と驚いてしまいました。

そう、私は神奈川県の出身。全く違うものが出てきたんです。

本当はこれに山菜なども入るそうです。もちろん地域によってお雑煮が異なるのは知って
いましたが、ここまで、「自分のお雑煮が全国標準!」と言われたことはなかったので、土
地に根付いた伝統っておもしろいなって思いました。

福岡から東京に上京してもなお、自分の慣れ親しんだものを作るというのは大切なことで
すね。

伝統が引き継がれづらくなった日本で、少しほっこりした気持ちになりました。

2017年1月 5日

ユニークな懇親会

今日は仕事で、セミナーとそのあとにある懇親会に参加しました。セミナーも参加者が10数名で、その後の懇親会の参加者ははさらに少ない7、8人でした。

参加者かわあまりにも少ないと思っておりましたが、懇親会ののメニュー、内容にはもっと驚きました。

会場は、会社の休憩室の小ぎれいなようなところで、中央にテーブルが少しありました。

そして、その上に缶ビールやペットボトルのお茶が並べてあり、料理は、なんと、明らかにスーパーで買ったままの状態の、プラスチックの容器に入ったままで出されていました。

ふたは開いてましたが、せめて、皿に入れ替えるぐらいしてくれてもいいのじゃないかな。

でも、懇親会は、食べること、飲むことが目的ではなく、人と話をすることが目的です。それを考えると、今日のこの料理は、目的を達成するのに良いのではないでしょうか。参加費は1,000円ですから、仕方ないでしょう。

人数も少ないこともあり、皆さんと話をすることができました。その点では良い懇親会ではなかったでしょうか。

でも、少なくとも、料理は紙皿でいいので、移し替えていて欲しかったですが。