« 天然保湿因子は | ホーム | 景気先行きの改善が見込まれる??? »

2015年11月 2日

不起訴不当は当然でしょ。ってかなんで・・・

みんなの党っていう政党がこの間までありましたが、その代表をを務めていた渡辺って人が大企業の会長からものすごい金額を借りていた問題で、不起訴になったんですね。

まあ、明らかに私的流用の痕跡がある資金なだけに、政治資金なんていうものではないことは誰が見ても分かることですが、検察官はこの問題について不起訴を相当と考えたようです。

きな臭さがさく裂している不起訴相当ですが、検察審査会は、不当という判断を下してくれました。

まあ、当たり前ですが、だけど、もう一回検察官が不起訴にしてしまえば、この問題はなかったことになってしまいます。

もっとしっかりとしてほしいものですね。無罪の人間を有罪にしている暇があるんだったら。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cbs-123.com/mt-tb.cgi/135

コメントする

このブログ記事について

このページは、プッタが2015年11月 2日 13:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「天然保湿因子は」です。

次のブログ記事は「景気先行きの改善が見込まれる???」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。