« | ホーム | トランプ氏の勢いがまた復活している! »

2016年7月 8日

体を動かしながら考える

同時に2つのことをする、例えば、車を運転しながら、何か運転とは違うことを考えたり、音楽を聴きながら勉強したりと。日常生活でもちょっとしたことを同時にしている時というのはあると思います。 ビジネスマンであれば、ある会合に出席しながらも、手紙を書いたり、身支度を整えながらも英会話の音声を聞いたり。 お風呂のなかで防水の本を読んだりする、なんていうのも最近では多いみたいですね。 これは実はアイディアの発想ととても深い関係があると思います。どうしてかというと、常に何かを考えている状態にあるからです。 考える時間がそもそも良いアイディアの発想につながるというものではないですが、やはり考える時間が長ければ長い程、アイディアの数はたくさんでてきます。 そのなかにはきらりと輝くダイヤの原石があるというわけですね。 一種のブレーンストーミングの考え方と同じですが、体は別のことをしながらも、何かに頭を使っていう状態というのはとても生産的な事だといえるのだと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cbs-123.com/mt-tb.cgi/152

コメントする