« やっと貯金出来るようになった | ホーム | テレビドラマの視聴率は早めにチェックしておくべき »

2017年2月21日

続、時代も変わったな内職編。

ここ最近で目まぐるしいなと感じる時代の変化のうちの一つに、内職の変化がある。

 

内職っていうと何かしらの事情で外働きが思うようにできず、訳ありな人たちが閉ざされたような環境でやる、暗い、安い、というのが戦前からのイメージ定着だったけど、今の時代もはやそんなイメージもいい意味で崩壊してきた印象を受ける。

 

 

内職って聞くとすぐに思いつく手作業の内職もやる人は今でもいるみたいだけど、内職の進化も突き詰めていくとやっぱりITの恩恵にたどり着く。

 

手作業とパソコンどっちにしても、その道もまた極めればある意味職人みたいなものとして力量が伴うことだってあるからそういうところが凄い。

 

 

手作業だろうが何だろうが取り組む本人がやりたいことならそうなんだと思うし、一つのその人らしさなんだと思う。

 

 

たかが内職されど内職。私も会社勤めをする傍ら、自分らしさの追求にこのITビジネスの部分を生かしつつある日々だ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cbs-123.com/mt-tb.cgi/180

コメントする