« 若くても黒ずみができてしまうからピューレパールは人気 | ホーム | リフォームをしたい人が増えている »

2015年5月20日

都構想否決の余波

都構想が先日の住民投票で否決になり、橋下市長が今期限りで政界を引退することを受けて、その影響が国会にまで早くも影響を及ぼしているみたいですね。

国会では野党再編の動きがでてくるのではないか?と以前から言われていましたが、さっそく維新の党に新しく代表についた松野氏のもと、その動きがでてきいるようです。

とはいっても維新の党はもともとは大阪周辺、関西で発足した党だけに、関東よりの議員が代表を務めて、運営していくことに対しては反発する議員も多くいるようですが。

そのあたりも含めて、国会の勢力図はまた変化していくのではないかと考えらます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cbs-123.com/mt-tb.cgi/112

コメントする