« 新社会人はトイレ掃除が苦手みたいですが | ホーム | 乳液でフタは意味がない? »

2015年4月12日

シャープの太陽電池事業に対する見解

シャープは以前から経営改善に努めていますが、今度は太陽電池事業に力を入れるみたいなことを言っていますが、正直この状態でまた赤字になる事業をするのか?と私としては思ってしまいます。

というのも、この間からは、液晶パネルでなんとか利益を出そうとしていましたができませんでした。

その原因はほかの企業がしていることと差別化ができなかったからです。

今回太陽電池の事業に力を入れるのはいいのですが、ここでまた差別化をすることができないとなれば、その行く末はどうでしょう。

また同じことになるのではないでしょうか?

マーケティング思考で考えれば、他企業と差別化できなければ、まっているのは価格競争です。

そうなると、最終的には経営体力のあるところが有利に戦いを進めることができます。

今のシャープにそれだけの体力があるとは思えないのですが。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cbs-123.com/mt-tb.cgi/105

コメントする

このブログ記事について

このページは、プッタが2015年4月12日 13:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新社会人はトイレ掃除が苦手みたいですが」です。

次のブログ記事は「乳液でフタは意味がない?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。