健康と病気の最近のブログ記事

2017年3月14日

朝ご飯に毎日納豆を食べている

納豆が好きだ。

子供の頃から納豆が好きで、良く食べていたが、一人暮らしを始めてから、結婚し子供ができた現在まで毎日朝ご飯に納豆を食べている。

何よりヘルシーだし、おいしい。

西日本の人たちは納豆を好まないというけれど、なぜなのか全くわからないほど、私は納豆が好きだ。

好きだけれども、毎日納豆に付いているタレで食べるのもつまらないので、最近はいろいろな味で食べてみている。

・梅干を混ぜる...梅干の酸味でサッパリと食べることができ、臭みも減るので食欲のない朝に良い。

・カレーに入れる...前の日の夕食の残りのカレーを朝食べるときに、納豆をプラスしたらおいしかった。粉チーズをかけてもおいしい。

・納豆オムレツにする...オムレツにして、付属のたれをかけるととってもおいしい!

バリエーションを付けるっていうのはちょっとしたアイデアですが、それで健康食品をちゃんと食べられるっていうのは素敵な感じですよね。

2016年6月24日

夏は自律神経のうちの「リラックスの神経」といわれる副交感神経が働きやすくなります。

血管が拡張する、心臓の力も落ちてきて、脈拍も遅くなります。

こうした状態から、冬に近づくにつれて、「緊張の神経」といわれる交感神経がはたらく時期に変化していきます。

血圧が上がり、脈拍も増え、体温も上がってきてます。 

秋はそんな体の機能が切り替わる時期と言えますが この切り替わりがうまくいかない場合があります。

秋は長雨になったり、秋晴れになったりと気候が不安定で、交感神経、副交感神経のバランスが悪くなる事が多いです。 

ですので、自立神経の失調症の症状である便秘、下痢、動悸息切れ、が起きやすくなります。 

 

夏の暑さ疲れ・冷房や水分の摂りすぎでの体の冷え・季節の変わり目の自律神経失調症の三つが、秋の体調維持に影響しています。 

 

対策としては、秋から冬に向かって体は進んでいるのですから、スムーズに冬の体に移行させること。 

 

もちろん、ポイントは交感神経を緊張させることです。 

 

交感神経を緊張させるために良いのは運動です。

 

しかも、簡単にできるものというよりは少し体に負荷がかかるぐらいの。

 

たとえば、ダンベル運動や山登り、テニスなどを短時間するのも良いかも知れません。 

 

また、お風呂もぬるめよりも、熱めのお湯で短時間入る。これが交感神経を緊張させるには効果的です。

2016年6月12日

水分が溜まらないようにするためには。

体を水分が溜まらないようにするためには体を動かすのが最も効果的だといえます。

体を動かすといっても激しい運動をする必要はありませんが、まずはよく歩く、というのが大事ですね。

 

歩けないときは、軽い体操やスクワットをするなどの筋肉運動をするのも良いでしょう。 

 

そうすれば、水分はは溜まりにくくなります。 そんなに食べていないのに、体重が増えてくる、何となくむくむような、張るような感じがする......。こういうときは水分が溜まったと思って良いですね。 

 

特に梅雨どきは、水分を摂る量は変わらなくても、呼吸によって入ってくる空気中の水分が多い季節。湿度が他の季節と比べれば全く違いますからね。

 

肺から水分を吸収しても水分は溜まってしまいます。 

特に湿気の多いときはよく注意をして、いつもよりいっそう、水分をよく出すように心がけることが大切なのですね。

2016年6月 1日

体温を上げると病気も怖くない

体を温めることによって免疫力を向上させ健康状態を保とうとする考えがあります。

肝機能が悪いために手術ができない状態の胃がん患者に、体を温める温熱療法を施したところ、無事、がんの手術ができるようになったそうです。 

 

ヨーロッパの自然療法病院では、患者を熱いお風呂に入れたりしています。

 

日本でもがんの治療に放射線と温熱療法を組み合わせるようなことが行なわれています。

 

温熱療法は体を40度以上に温める方法です。がん細胞は熱に弱く、40度以上になると死んでしまいますが、正常細胞は何ともありません。

 

これらの特徴を活かした治療法です。 

 

ほかには、オリンピック選手の体を競技の少し前に温めたら、今までの記録以上の成績を叩き出したといいます。

 

何人もの事例があり、間違いがないようです。 

 

試験の3日前からよく体を温めるといいでしょう。

また最近、子どもたちの間で、いじめが増えていますが、いじめがこうして刃傷沙汰まで起こり、世間を驚かすこともしばしばです。 

非常に陰湿な行為です。

漢方的には陰湿な人は、体内に余分な水分がたまっていて、体が冷えている体質だといわれています。

子どもたちは戸外で太陽を浴びながらよく運動させ、汗をかかせて体温を上げさせる、ということが一番大切でしょう。

2015年10月 3日

老人ホームの看護師や介護士はめちゃくちゃたいへん。

老人ホームでは看護師さんとか介護士さんが働いていますが、見た目よりもものすごく重労働なんだそうですね。

高齢者の方のお世話をするのは、簡単なことでもないし、楽なことでもないと思いますが、想像をはるかにぜっするうような苦労もあると聞きます。

たとえば、とある老人ホームでは、1分おきにナースコールがなるなんていう話も聞きました。

これでは普通に仕事ができなくなってしまうし、それに仮に1分おきのナースコールに毎回対応するとなると、おそらくその老人ホームはつぶれてしまうでしょう。

日本は核家族が進むにつれて、ライフスタイルも以前とは大幅に変わってきましたが、こうした問題もまたライフスタイルの変化の結果ではないかと思います。

2015年9月30日

脇汗パットはどこに貼る?

脇の臭い、特に汗がだらだらとでてきてしまったことによってその臭いを予防するのにいいものとしては脇汗パッとがありますが、これをどこに貼った方がいいのか?それについて悩んでしまう人もいるみたいですね。

特に、服を何枚かに重ねて着るような時には、どこに貼っていいのものか?と思うこともあると思います。

で答えとしては、やっぱり一番内側に張り付けるのが最も無難な貼り方という事ができますね。

一枚でもその下に服がある場合は、その下の服に汗がたくさんついてしまい、それが原因で臭いが出てきてしまう事だってありますからね。

脇の汗を完全に消してしまおうとするのであれば、ワキガや脇汗の手術なんかも考えられるかもしれないですが、そうなると金銭的にも負担が生じてしまうことにもなりますしね。

それに、また脇汗や臭いがでてきてしまった、なんていうケースもわりと多いと聞いたことがあります。

脇汗パットで対処できる間はそれで対処しておくのが最も無難な対策という事ができるかも知れないですね。

2015年9月23日

黒豆ポリフェノールは血糖値、悪玉コレステロール、中性脂肪に効果的。

内臓の間にたまる内臓脂肪は血糖値、悪玉コレステロール、中性脂肪を上昇させてしまう結果となる非常に厄介な存在です。

内臓脂肪はインスリンの効き具合を悪くしてしまうので、高血糖がだんだんと悪化してしまうんですね。

高血糖っていうのは、体のエネルギーのもととなるブドウ糖を上手に使われていないことを意味していますが、この時に大事なのは、体内では増えてしまった中性脂肪を分解しようとして酸が作られます。

ですが、この酸はインスリンの働きを邪魔してしまう性質があるので、病気の悪循環が始まってしまうわけです。

この厄介な状態の対策として評価されているのが黒豆です。

黒豆を食べることによって摂取できる黒豆ポリフェノールは脂肪組織お熱産生を助け、脂肪の燃焼を促すと考えられています。

内臓脂肪が気になるひとはいつもの食事のなかに黒豆をプラスしてみるのはいい事かも知れないですね。

2015年8月15日

体脂肪がやばい気がする

このところ完全に中年オヤジのようなお腹にちゃくちゃくと突き進んでいるような気がしてならないのですが、私のお腹は完全に体脂肪によって包まれています。

なんとかこの体脂肪を燃やさないといけないと思い、ときには腹筋などもしてみたりするのですが、いかんせんそうそう簡単には継続ができません。

ダイエットは継続が命といわれますが、こうも継続ができないものか?と結構へこんでしまっています。

そうなると、次に何をするかといえば、何か便利なダイエット商品はないかな?なんていう具合に楽をしようとしてしまいます。

あんなもので痩せることができるわけがないにも関わらず、淡い期待を抱いてしまう自分がちょっとり悲しい・・・。

まあ、こんな愚痴を言っていてもしょうがないので、少しずつお腹周りをスリムしていくしかないですね。

2015年8月 8日

ココナッツオイルは何に効果があるのかな?

ココナッツオイルが妙にはやっているようですが、いったい何に効果があるのでしょうか?

ダイエットに効果があるという話もあるし、それにスキンケアに良いという話もあります。


もっというと、認知症の症状緩和にもあるといいますが、いったい本当なのでしょうか?

ココナッツオイルには不飽和脂肪酸と呼ばれるものが含まれているのですが、普通この不飽和脂肪酸というのは、あまり体にはよくないんだそうです。

ですが、ココナッツオイルに含まれている不飽和脂肪酸はちょっと違うタイプのもので、結構健康にもいいとか。

一応認知症の症状緩和については、アメリカでも実例があるようで、日本の医学会にもこうしアメリカの実例を評価している声もあるみたいですね。

2015年6月18日

会社で緊張すると手汗が吹き出るからファリネを

普段デスクワークなのでパソコンを使う作業なのですが、横で上司に仕事内容を見られていたり、教わっているとキーボードを打つ手が手汗でびしょびしょになってしまいます。

だからファリネを使おうとしているんですが、口コミサイトを見ているとたまにファリネは効果がないみたいな事が書かれているのでちょっと心配になってしまいます。

あまり、気にしすぎてしまうのも意味のない事だと考えているのですが、・・・

ファリネにお試しセットみたいなものがあれば助かるんですけどね。


さて、困っている手汗なんですが、手汗がひどいせいで、キーボードを打つ指が滑ってうまく打てなくなってしまい余計に焦ってしまいます。

焦ると手汗の量がひどくなってしまうのです。

私が触った後のマウスとキーボードを上司が触って、少し嫌そうにしていたのがわかりました。

私も手汗が出ないようにしたいですが、自分ではどうする事もできないのです。

手汗とタイピングのせいなのか、いつも指先がカサカサに乾燥して皮が剥けています。

クリームを塗ると手汗で余計にベタベタになってしまうので、悪化していく一方です。

日々、手汗が治る方法をネットで検索しています。"