« ポイントメイクを落とす | ホーム | »

2016年3月 8日

敏感肌の肌トラブルには保湿や心身の健康が

敏感肌であれば、化粧品をいろりろ試してみたい、誰でも思うことだとおみますが、かゆみ・かぶれなどの肌トラブルを可能性が高くなることがあります。

サッポー美肌塾 | サッポーの"肌が育つスキンケア"総合サイト

敏感肌は適したケアを続けて肌の乾燥をなくし、それによって肌のバリア機能を少しずつ回復させて、だんだんと普通肌をに戻るようにしていく努力が必要になってきます。

基本的には、乾燥肌の人たちと同じように、保湿をまずは重点を置いたケアが大事になります。

保湿ケアで赤身がでた、かゆみが生じたなど何か肌に異常がでたという兆候があった場合は、すぐに病院にいくべきでしょう。

敏感肌はすぐに治るものではないかもしれないですが、余計な刺激を与えないようにケアを続けていくことによってケアしていきましょう。

また、突然敏感肌になってしまって、という時にはまずは原因を考えてみましょう。

体調の問題があったり、疲れが溜まってしまったり、ストレスなどなど。

スキンケアのことを考えると同時に心身の健康にも意識を向けてみるのをおすすめします。

肌のターンオーバーを回復させえためには、十分な睡眠や入浴時にリラックスすることなどなどが大切です。

月経前に敏感肌になりやすい人は体を温めるようにして、ストレスができるだけたまらないように生活を送るのも大切です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cbs-123.com/mt-tb.cgi/144

コメントする