« 友達とはすばらしい | ホーム | シリコンシャンプーで髪がきしむのは »

2014年6月 2日

カラー用のシャンプーだけではなくて

カラー用のシャンプーを使うことによって確かに髪はある程度は元気になるものだとは思います。

ですが、それだけでなくてやっぱりトリートメントなども使用してもうちょっとボロボロになって、乾燥してしまっている髪をケアしてあげることもすごく大切だと思うんですよね。

もちろん、そうはいってもシャンプーを軽率していいものかとちいえば、そうでもないです。

特に刺激が強すぎる石油系の界面活性剤がたっぷりと入っているシャンプーはカラー用 シャンプーとしては使えないですからね。

そんな時はできるだけアミノ酸系の刺激の少ないシャンプーを使ってみるのがいいと思いますよ。

その方がきっと良いと思います。

頭皮に良いと言われるアミノ酸系のシャンプーですが、実際には傷んでいる髪にもすごく栄養を届けてくれるシャンプーなんです。

あんまり効果がないと感じられるかも知れないですけど最初は。

使っているうちに髪が元気になってくることを実感できるようになると思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cbs-123.com/mt-tb.cgi/55

コメントする

このブログ記事について

このページは、プッタが2014年6月 2日 19:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「友達とはすばらしい」です。

次のブログ記事は「シリコンシャンプーで髪がきしむのは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。