« カラー用のシャンプーだけではなくて | ホーム | ソニーはもう終わっているのか? »

2014年6月 7日

シリコンシャンプーで髪がきしむのは

ノンシリコンのシャンプーを使うことによってどうしても髪にきしみを感じてしまうことはよくあることだと思います。


でも、これがどのような仕組そうなっているのか?それを理解している人はまだまだ少ないようですね。


そしてそれを理解するためにはシリコンが入っているシャンプーを考えると分かるのですが、あれを使うとシャンプーが終わったあとには髪の表面はシリコンでコーティングされている状態になっているんですね。

つまり、車でいうところのちょっとしたワックスをかけた状態なわけですが、これが人の髪の表面でも起こっているということがいえるでしょう。

http://kamituya.info/

こういう説明をすると髪にワックス?と思ってしまうことになるかも知れないですが、それは実はあまり心配する必要はありません。

どうしてかというと、頭皮について残ってしまい、それが毛穴に詰まることはダメなことですが、普通にシャンプーをしている限りはそうしたことにはならないからです。

多くの人が過敏に反応しがちですが、実はまあ、そんな状態にはならないということなんです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cbs-123.com/mt-tb.cgi/56

コメントする

このブログ記事について

このページは、プッタが2014年6月 7日 15:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カラー用のシャンプーだけではなくて」です。

次のブログ記事は「ソニーはもう終わっているのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。